×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

 

 

Home > Game > キャピタリズム2 攻略

 

 

line

 

 

キャピタリズム2 攻略

序盤に選ぶ製品3種
序盤は低コストで高収入な商品を売りましょう。
薬品、革製品、電化製品が低コストで高収入な商品類ですね。中でも薬品は競合してくる企業も少ないので殿様商売ができます。必要な資源は鉱物と石油のみです。
石油からプラスチックを製造し、鉱物とプラスチックを混ぜ合わせると風邪薬、頭痛薬、咳止めの薬品三種の神器が完成します。鉱物とプラスチックの組み合わせはこれらの他にシャンプーやトイレクリーナー、アイシャドウも作れますのでこれらの商品も扱うことができます。
序盤で扱う一番オススメな組み合わせは風邪薬、頭痛薬、咳止め、シャンプーです。薬と別にシャンプーを製造する工場も必要となってきますが、小売店は4種類まで商品を扱えるので薬品3種にあえて加えるならドラッグストアで扱えて、かつよく売れるシャンプーに決まりです。

落とし穴な商品はケーキやアイスクリームといった製造が難しい食品系の商品です。農場で作物を作るのは時間がかかりますし、これらの商品は加工を重ねるのでコストも高い上、利益率も低いです。
パソコン等といった電化製品は製造工程こそ多いものの利益率が大きいのでかなりの儲けを期待できます。

研究開発は資金に余裕ができてから
序盤で扱う商品を決めて売り出して黒字が出てきたら研究開発に乗り出しても良いころです。薬品三種の神器を扱っている場合はそれらを研究開発しましょう。技術が上がると商品の質もよくなります。商品の質がよくなるとブランド価値もつけやすくなり、高価格で売れるようになります。

序盤攻略まとめ(薬品を扱う場合)
1、鉱物を得るために採掘所を建てる※港、他社からの輸入でも可
2、石油を得るために採油所を建てる※港、他社からの輸入でも可
3、工場を建てて石油からプラスチックを作る。プラスチックも作ったついでに薬2種類かシャンプー等の化学製品も作れる
4、工場を建てて鉱物とプラスチックから風邪薬、頭痛薬、咳止めを作る ユニットレベルも上げたいので研修費用あり
5、ドラッグストアを建てて販売 薬品と化学製品が販売できる。研修費用有り
6、ドラッグストアにて需要と供給バランスを見ながら価格調整。商品が売れるぎりぎりのところまで値上げ
7、研究所を建てて風邪薬、頭痛薬、咳止めを1年間研究×3
8、技術開発により商品の質が上がるとともに値段も上げていく
9、テレビ局の買収 ドラッグストアに広告ユニットを置いてブランド価値を高めていく
採掘所、採油所、プラスチックを作る工場は研修費用なしでOKです。

放送会社は一つ以上いらない
放送会社の買収は1都市につきテレビ局一つでOKです。複数あっても使い道がありません。

期待で買わせて現実で売らせる 不動産転がし
1、マンションかオフィスビルを建てます
2、入居率を100%まで上げるために家賃を安くします。しばらく赤字が出ます。
3、入居率100%になったら家賃を最高値まで上げます。
4、どんどん入居者が流出していきますが、利益は上がります。
5、収益率が高いので不動産に高い価値がつきます。適当なところで売りに出しておいてください。
6、ライバル企業が期待を持って買いにきます。
7、別の土地に不動産を建てます。1に戻って繰り返し、もしくは買い取られた不動産が再び安くで売られているので買い戻して繰り返し。

資源を独占
資源の上に採掘所を建てて独占しようとすると新たな資源が産出されてしまいます。これでは永遠に独占ができないので対策をたてなければなりません。
そこで有効なのが、マンションやオフィスビルを採掘所の代わりとして建ててしまいます。こうすると全ての資源の土地はプレイヤーのものとなってライバル企業が進出できなくなるので実質的に資源を支配したことになります。後は好きな資源を売って暴利をむさぼることができます。鉱物や石油、シリカ、銀などは比較的よく売れます。

COOの恐怖
COOをあまりにも長い間雇っているといつの間にかCOOが自社株を50%以上買い占めてしまい、プレイヤーは経営者の座からケツを蹴られて落とされることとなってしまいます。
自ら50%以上の株式保有しておくか、常に監視をし続けておく必要があります。

価格競争に加わってはいけない
価格競争に加わると自分の首を絞めることになります。それよりも品質とブランド価値を高めて高い良質の商品を売ったほうがはるかに利益が上がります。

 

line2

 

トップページへ戻る Gameへ戻る ページの上に戻る