×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

 

 

Home > Picture&camera > 自然湖 開田高原 撮影記

 

 

line

Picture&Camera

 

自然湖 開田高原 撮影記

長野県王滝村の自然湖に行ってきました。
長野県西部地震によって起きた土石流によって川がせき止められたことによってできた湖で、地震前は美しい渓谷だったようです。水深はおよそ20-30mほどで浅い所は枯れ木が水面から出ています。


空がちょっと明るくなってきたので撮影開始。まだ青っぽい世界で霧も出ていてとても幻想的でした。
上の写真はできるだけ現地の雰囲気を伝えたかったので自然な色合いに仕上げました。


湖の真ん中にひときわ目立つ木がありますが、まるで湖の主です。


水面がとても静かで反射が綺麗でした。
カヌー乗り場付近には水辺のギリギリまで迫れるところがありますが、一応元渓谷だということで十分注意をしたほうが良さそうです。


今回は自然湖から近い開田高原へも足を運びました。その道中で霧に包まれて素晴らしい状態になっている場所を発見!思わず車を停めて撮影。


上の一枚を撮ってから数十秒後には霧が晴れていました。恐るべし山の天気。


雄大な御岳山を望むことができます。
まるでゲームやファンタジーの世界のようでした。

 

line2

 

トップページへ戻る Picture&Cameraへ戻る ページの上に戻る